スポンサーリンク

最近の雑誌の付録は凄い。雑誌がメインなのか付録がメインなのか分からなくなるぐらい良いものがあります。

今回記事にするBE-PALも以前から豪華な付録が付くようになったので購入者が激増しているとかしていないとか。。。
私は20数年前から購入していて、以前は毎号欠かさず購入していたのですが、結婚して子供が生まれてからはアウトドアと疎遠になり、購入しなくなっていましたが昨年からオートキャンプを再開したのでちょくちょく購入を再開していました。

いつもはコンビニに行ったときに気になる内容の場合のみ購入していたのですが、2019年7月号の付録は「mont-bellミニシェラカップ」だと言う事を6月号を購入した時に知っていたので、早々に楽天ブックスから予約していました。

 

ビーパルシェラカップ

 

小さいシェラカップですが、50年前、世界最年少でスイス・アイガー北壁を制覇した21歳の辰野勇をイメージしたデザインとなっています。

mont-bellと言えば、私が登山を始めたことからお世話になっている登山ブランド、シェラフにテントにレインウェアなど、数々の名品を世に送り出しているメーカーなのでご存知の方も多いでしょうね。

 

mont-bellシェラカップの力で完売

私は楽天ブックスで予約をしていたので無事に購入することが出来ましたが、既に6月10日19時の時点では完売となっています。

まだ、「honto」などの通販サイトで販売されていますが、時間の問題で完売になるでしょうから、購入を考えている方はなるべく早く購入しておきましょうね。

もしくは、ビーパルを販売している書店やコンビニを回りましょう。

私も「2019年4月号のSHO'SのステンレスMINI焚き火台」を購入する為に、4件のコンビニを回って何とか確保した苦い経験があるので、少しでも早く行動に移しましょう。そうしないと、メルカリなどで転売されてしまう恐れがあります。

 

楽天ブックスで発売日当日に手元に届いた

 

本当、便利な世の中になったと思います。欲しい本が発売当日に手元に届くのですから。しかし、ちょっと過包装なのが気になりはしますけどね。

ビーパル本体より、おまけのミニシェラカップの箱の方が存在感があります。

 

 

箱のデザインもカッコイイ。

 

早速、中身を確認

 

早速、中身を確認してみました。

やっぱりミニシェラカップ、いつも使っているものと比べると二周りほど小さいサイズとなっています。

 

 

擦り切り140mlで100mlと50mlにラインが引かれています。そして材質はステンレスでしっかりとした作りになっています。

焚き火やコンロで使っても問題ない厚みと強度がありそうです。

 

 

コントラストを変えると、デザインがくっきりと浮かび上がります。カッコイイ。

もう1個買っちゃいたい衝動に駆られる付録です。もし、明日コンビニに行って販売してたらきっと買っちゃうので、明日はコンビニに寄らないようにしようっと。

 

興味ある方、購入して損は無いアイテムだと思いますので、見つけ次第購入しちゃってくださいね。

おすすめの記事