スポンサーリンク

 

連日ワールドカップの激戦をテレビで視聴しているので、目が充血して今にも倒れそうなへっぽこです。
日本も前評判を覆しコロンビア・セネガル・ポーランド・ベルギーと強豪国相手に大健闘し日本を熱くしてくれました。
やっと2日間のワールドカップ休憩があったので、間があきましたがブログの更新をすることに。

その間も、畑の世話やDIY等に励んでいたので、そのうち記事にしたいと思っています。
今日はあまり時間もないので、現在の畑の様子と収穫状況の報告だけしたら寝る予定です。

順調に成長している夏野菜

野菜目線で写真を撮ったのでわかりにくいですが、左が「万願寺唐辛子」で右が「ナス」となっています。
雨が少なく水分不足ぎみではありますが、カメムシや二十星てんとうにも負けず元気に成長中。

ナス

こちらは左が「ピーマン」右が「ししとう」となっています。ししとうは1本よくわらないですが、立ち枯れしてしまいましたが他は順調に成長中。

ピーマン

続いてハウス内のトマトの様子、背丈が2m以上と大きくなり脇芽が大量発生中。
こまめに脇芽を取り除いてはいたのですが、トマトの生長に私が付いていけず野放し状態となってしまっています。

とまと

トマトは全体的に葉の色が薄黄緑で少し栄養が足りてないように感じますが、これ以上暴走されたら困るのでこのままの状態で夏を乗り切ってもらう予定です。

下の葉が黄色く枯れかかっていますが、実も色づきこれから大量のトマトの収穫が始まろうとしています。

トマトの収穫

6月23日夏野菜の初収穫

今年の初収穫は綺麗なナスが大量に収穫できました。きゅうりは1本のみ。
まだ、この時期は雨もしっかり降っていたので畑に潤いもあり艶のある綺麗なナスでした。

夏野菜の初収穫

この後、雑草が生い茂ってきていた畑を長男と草取りをして、野菜を雑草の脅威から救いました。

6月25日の収穫物

初収穫から2日後にはピーマン・ししとう・万願寺とうがらし・なすと4種類の野菜を収穫しました。

降雨のお陰で潤いのある綺麗な野菜、夕食は大量の野菜を堪能しました。

この頃になるとワールドカップ観戦の疲れがピークをなってきていて、野菜の収穫以外はほとんど作業らしい作業をすることが出来なくなってきていました。

6月28日の収穫物

梅雨が明けたのではないかと疑うほどの晴天が続くなかで、りっぱなきゅうりを数本収穫することができました。
相変わらず万願寺とうがらし・ししとう・ピーマン・ナスは大量に収穫できています。

トマトはほんのり色づきはじめているので、もう少ししたら収穫が始まる予感です。

6月28日の収穫物

7月4日の収穫物

これが最新の収穫写真。

やっとトマトの収穫ができたのと、ナス「フローレンスパープル」の初収穫です。

「フローレンスパープル」はオリーブオイルと相性がよくスライスして炒めて塩で食べると最高に美味しいナスです。
収穫後、その日のうちに家族の胃の中へ消えていきました。

7月4日の収穫

相変わらず、万願寺とうがらしとししとうの収穫量は多いですが、雨が少なく畑がカラカラに乾いてしまっているので、ナスときゅうりの収穫量は激減、そろそろ雨が降ってほしいのですが天気予報とは裏腹に雨が降ってきません・・・。

野菜作りは天気に左右されがちですが、収穫できる喜びは何事にも変えがたいものです。

今後は各野菜へ鶏ふんの追肥と土寄せを行いながら、大豆の種蒔きやきゅうりの種蒔き等やることが豊富。
DIYしたものもあるので、時間が取れ次第記事にしたいと思います。

そうそう、8月にはやっとキャンプに行くことができます。
5月に購入したDODのカマボコテント2でのキャンプが楽しみです。

おすすめの記事