スポンサーリンク

キャンプで見かけることも多くなってきたアイアンラック。
シンプルながら見た目はオシャレ、尚且つ収納もコンパクトになるなどキャンプにぴったりなアイテム。
溶接が出来れば比較的簡単に出来るようなので、私もアイアンラックの自作にチャレンジしました。

アイアンラック自作(DIY)

アイアンラックに必要な材料は鉄棒と板だけといたってシンプル。
問題は私の近所のホームセンターに丸鋼の長いものが売っていない事です。

1mだと売っているのですが、それだと無駄になる部分が多すぎるので却下。
異型鉄筋なら5.5mで販売されているので材料は異型鉄筋に決定しました。

アイアンラックの材料と設計

異型鉄筋にはサイズがあります、9mm・13mm・16mmが売っています。
強度や扱いやすさを考えると13mmの異型鉄筋1択 です。

異型鉄筋13mm 5500mm 390円
杉 破風板 24×210×3650mm 1,630円

杉板はテーブルを作ったときの端材なので、実際は0円。

今回自作したアイアンラックの寸法。
異型鉄筋は全部で2860mmですので、上記の金額の半分程度で作製できますよ。リーズナブル。

このサイズにしたのは、焚き火を楽しむときのサイドテーブルやロースタイルのキャンプの時に重宝するかなって思惑で決めました。

実際にキャンプに行った時に感想は書かせてもらいますね。

天板の作製

杉の板をそのまま使ってもかっこよく利用できると思うのですが、やっぱり塗装してオリジナル感を出したいので塗装します。

杉板の表面を#120⇒#240⇒#320の順番にサンダーで磨いていきます。
塗装で1番大事なのが、このやすりがけになるので必ず行ってくださいね。

やすりがけが終わったら塗装に入ります。

今回使用するのは、ワコトオイル(ホワイト)。テーブルと同色ですね。

本来はNGなのですが、塗料を厚めに塗って太陽に当てて乾燥させます。
こうすることで色むらが出て、ちょっと古めかしい板になります(なってください)。

ワコトオイルが乾いたら#400の紙やすりで表面を少し均して、木工用ニスを2度塗りしたら塗装は完了です。最後に#1000の紙やすりで仕上げを忘れずに、肌触りが全然違います。

アイアンラック部の作製

ホームセンターで購入した異型鉄筋を高速切断機で図面どおりにカットします。

カット時に発生する火花が頭に飛んでくると結構熱くてビックリするので帽子をかぶることを忘れずに!

何回か頭に火花が飛んできて、熱い思いをしましたが寸法どおり鉄筋をカットしました。
しっかり寸法を測ってカットしているのですが、どうしても長さが微妙に違ってしまいます。
これは後でグラインダーで微調整します。

続いて、いよいよ最重要作業の溶接です。
私が持っているのは 、スズキッド 交流アーク溶接機 『ホームアークナビプラス』でYahoo!ショッピングで去年8,400円で購入した、初心者用溶接機になります。

これでも十分仕事はしてくれます。200Vの溶接機のように簡単にはいかずコツが必要ですけどね。

そして溶接の秘密兵器、コーナー クランプ 木工用 溶接 固定 バイス 直角 DIY 4個 セット 1,470円です。

こちらのクランプはamazonで購入しました、クランプがあることで直角が簡単に出せ、しっかり固定したまま溶接ができ歪みを最小限に抑えることができます(私的には許容範囲)。

しっかり固定したら、バチバチ溶接します。(写真は過去のものになります)

溶接完成。コーナークランプのおかげで、ほぼ同じサイズのアイアンラックができました。

溶接が終わったら、塗装です。
つや消しブラックでさぁーっと塗装します。その後、透明クリアで再塗装しました。

透明クリアを使ったのは、板に塗装の色が移らないように予防の為です。

塗料が乾燥したら、組み立てます。

アイアンラック完成

塗料が乾いたので、組み立てました。

組み立ては至って簡単、穴に板を通すだけ、下段は鉄筋の上に乗せるだけで完成です。
ん?上段と下段の板サイズは同じなのに、下段の板のほうが短く見えません。
遠近法?それとも、だまし絵的な何かですかね。不思議。

今度は斜めから撮影、試しに私が座ってみましたがビクともしない強度です。
これならキャンプで十分実用できますね。

キャンプに行くまでは、家の中で子供たちの小物を乗せる台として活用しています。

100Vの家庭用溶接機でも十分なアイアンラックが出来ました。

上のサイズのアイアンラックだと異型鉄筋、板、塗料を含めても2,000円以内で作ることが出来ます。
溶接は難易度が高いと思われるかもしれませんが、コツさえ掴めば丸ノコより扱いは楽です。
皆さんも自作アイテムでキャンプを盛り上げましょうね。

只今、2wayアイアンラックを作成中です。

おすすめの記事