スポンサーリンク

昔から使っていたスノーピークのギガパワーWGストーブGS−010Rにリコールが出ていたため、オートキャンプをデビューした年にスノーピークに修理を依頼したところ、部品が既に無く修理ができないと言う事で商品購入代金が返金されると言う驚きの神対応をしてくれたスノーピーク。その結果手持ちのガソリンストーブは「Coleman Unleaded 440 STOVE」だけとなりました。

さらに大昔に使っていた「マナルス」のケロシンストーブは母親に廃棄されると言う大失態をしてしまったので、なにか携帯性のあるガソリンストーブを購入しようと模索していました。

キャンプで使うバーナーは

年に3回~4回行うオートキャンプでは、基本的にコールマンのツーバーナー2つを使っています。

 

 

サブバーナーとして「EPI REVO-3700ストーブ」と「Coleman Unleaded 440 STOVE」を使っているのですが、登山をしていた時に軽量化を目指して購入した「EPI REVO-3700ストーブ」だと少々パワーが足りなく感じ、「Coleman Unleaded 440 STOVE」だとプレヒートの必要性が無いので、少し味気なく思っていました。

どちらも大変優秀なストーブではあるのですが、オートキャンプでは時間的に余裕があるので少し手間をかけて楽しみたいと思っていました。

 

但し、本格的な登山や長期ツーリングを行えない環境にいるので・・・、嫌、行かないので新品のストーブ購入する気になれないのも事実でした(金額的にストーブにかけられない)。

 

ヤフオクでガソリンストーブを物色

今度購入したいストーブはMSRの「ウィスパーライトインターナショナル」か「ドラゴンフライ」です。

  • ウィスパーライトインターナショナル:新品価格16,200円
  • ドラゴンフライ:新品価格22,680円

どちらもYahoo!ショッピングで調べた価格なので実売価格はもう少しやすいかもしれませんが、結構なお値段です。
家族でオートキャンプに行くことができてしまうので、流石に新品の購入は厳しいかなと。

 

そこで、よく利用しているヤフオクをチェックしてみると、新品のストーブの販売は見かけるのですが中古となるとなかなか身あたらない、あっても価格が高いのでとても手が出ませんでした。

そして、たとえ手が出そうな価格での出品があっても落札直前に価格が高騰して結局購入を見送るという結果に嫌気がさし、ヤフオクを後にしました。

ヤフオクを利用する際は、ポイントサイト【ハピタス】に掲載されているヤフオクのバナーをクリックしてから利用すると購入金額の1%が現金やギフト券に交換できるポイントとして還元されるので、ヤフオクを利用される際は【ハピタス】を経由して利用したほうが少しお得に商品を購入することができます。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

メルカリでガソリンストーブを物色

続いて、最近気になっているメルカリでMSRのガソリンストーブを検索してみると、結構安く出品されています。

ウィスパーライトインターナショナル(旧型)だと8,000円前後、ドラゴンフライだと13,000円前後がボトル付きの最安値の傾向でした、中には極端な低価格で出品されている方もいますが、そのような商品は出品と同時に購入されている感じなので、よほどタイミングが良くないと購入できない印象でした。

しかし、タイミングが合えばヤフオクよりも安く購入することができるので、自分の購入したい金額をある程度設定して定期的にメルカリに訪問することで購入できそうな感じだったのでしばらく様子をみることにしました。

ちなみに私は、ウィスパーライトインターナショナル(旧型)だと8,000円前後、ドラゴンフライだと13,000円前後でボトル付きの場合に即購入することと取り決めをしていました。
メルカリの場合、値引き交渉なども可能ですが値引き交渉している間に他の方に購入される可能性もあるので、基本即購入が確実に欲しいものを購入する為の鉄則です。メルカリは要するに早い者勝ちなので。

メルカリでウィスパーライトインターナショナル(旧型)を購入

1日2回ほどメルカリを覗いていたある日、ウィスパーライトインターナショナル(旧型)が8,200円で出品されていました。

 

MSR ウィスパーライト

 

上の画像が私が購入した「ウィスパーライトインターナショナル(旧型)」です。ポンプカップ新品交換済み、ボトル付き、送料込みで8,200円なので買いです。燃焼テストもしてあり青い炎でしっかり燃焼しているようなので、即購入しました。

ちなみに、ウィスパーライトインターナショナルは「ホワイトガソリン・無鉛ガソリン・灯油」が使えるマルチストーブです。

購入した翌日に自宅へ届く

驚いた事に、購入した翌日には自宅へ配達されました。これは出品者の方が素早く配送手続きを行ってくれた結果ですが、Amaoznも驚きの配送スピードですね。

 

 

上の写真が自宅に届いた「ウィスパーライトインターナショナル(旧型)」です。メンテナンスキットも入っているので何かあったときには安心です。

ウィスパーライトインターナショナルは2012年にモデルチェンジをしているので、2012年以前のストーブですがウィスパーライトインターナショナルは構造もシンプルなのでメンテナンス次第では一生ものストーブとして有名なので、まだまだ現役で活躍してくれる逸品です。

早速、ホワイトガソリンをボトルに入れて燃焼テストを行います。

私が使っているホワイトガソリンは「JXTGエネルギー18L 金属洗浄用溶剤」です。数年使っていますが、ストーブやランタンに異常をきたしていないので全く問題ないと思いますが、ご利用は自己責任でお願いします。

とは言え、純正の半額以下なのでランニングコストを押さえるためには必須のアイテムです。

 

ホワイトガソリンをボトル半分ほど入れ、20回ほどポインピングして燃料を少しだけ皿に出しプレヒートを行います。

 

 

はい。大炎上!最初に出すガソリンの量が多かったのか、久しぶりのプレヒートで感が鈍ったのか大炎上をかましました。

しかし、この時、慌ててはいけません。ガソリンストーブを使う以上、炎上することは多々あります。その為、テント内やタープの下ではガソリンストーブを使ってはいけないことになっています??

炎上してしまったものは仕方がないので、炎上が収まるのを待ちます。火が完全に消えてから再度プレヒートを行い燃焼させます。

 

 

2回目は無事に燃焼させることができました。若干、赤火が多いように見えますが許容範囲です。暇を見つけて一度解体清掃を実施してみることにします。

 

 

とろ火が苦手なウィスパーライトですが、上の写真程度の弱火ならできるので十分、炊飯できそうで安心しました。

今後の使い方としては、春から秋の石油ストーブを使わない時期はホワイトガソリンで運用して、石油ストーブを使う晩秋から早春の間は灯油を使って運用しようと思っています。

時期や環境に合わせて燃料を変化できるマルチストーブはこの辺りが便利ですよね。何種類もの燃料を持ち運ばなくて良いので使い勝手はいいですね。

但し、我が家のランタンたちはホワイトガソリン専用なので、冬場は結局2種類の燃料を持ち運ぶ事になるんですよね・・・。
いっそ、ランタン灯油化させるか灯油ランタンを購入しちゃおうかな??

メルカリを使った感想

実は私はメルカリで何回か取引をしています。

私は運がいいのか分かりませんが、出品されている方がとても良い方たちだったので大きなトラブルに見舞われたことはありまん。一度、説明と違う商品が届いたことがありましたが、それなりの対応をしていただきました。

また、メルカリの良いところは、商品が手元に届き説明と同じ商品であることが確認できてから決算できるので、詐欺に会う可能性も低いのではないでしょうか?その代わりしっかり商品説明を確認する必要がありますけどね。

今後は「ヤフオク」よりも「メルカリ」の方が利用回数が増えそうな予感がします。何故なら、金額即決+送料込みの場合が多いので金額に納得さえすれば「ヤフオク」よりも断然安い価格で購入することができますからね。

「ヤフオク」の場合、商品は数百円であっても送料が何千円もすることがあるので、送料を気にしなくて良い「メルカリ」の方が使い勝手がいいと思います。

メルカリに興味ある方へ

もし、メルカリに興味を持たれた方がいて、これからメルカリを利用してみようと思った場合は、ポイントサイトを経由してメルカリに会員登録すると、現金やギフト券に交換できるポイントがもらえるのでお得にはじめることができます。

 

 

ポイントサイト【ハピタス】に掲載されているメルカリの広告の「ポイントを貯める」をクリックしてから、メルカリに会員登録を行い2,000円以上の商品を購入すると200ポイント(200円相当)が還元されます。

また、メルカリ会員登録時に招待コード『TYPMTY』と入力すると300円分のメルカリポイントがもらえるので、メルカリをお得にはじめることができるので活用ください。

 

最後にポイントサイト【ハピタス】に登録される際は、下のバナーから登録すると30円分のハピタスポイントがプレゼントされるのでハピタスもお得に登録できるので活用してくださいね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

おすすめの記事