スポンサーリンク

2018年11月、晩秋キャンプのついでにシャトレーゼの工場見学に行くことにしました。

うわさでは工場見学の最後にアイスの試食ができるようなので試食も楽しみながら工場見学も楽しめるので一石二鳥。
しかし季節は晩秋、アイスの時期はとうに過ぎてしまっているけど果たしをアイスを楽しめたのでしょうか?

それではシャトレーゼの工場見学を紹介していきます。

シャトレーゼの工場見学

今回訪問したシャトレーゼ白州工場は事前予約が必要となっているので、訪問される際はホームページより予約しましょう。

シャトレーゼ白州工場」から工場見学の時間を選んで予約しましょう9時~15時まで1時間単位での予約となっています。

私は自宅からの移動も考えて11時からの予約をしましたが、高速道路が空いていたこともあり10時半に到着してしまいましたが、すんなり中に入ることができたので多少の時間のずれは融通が利きそうです。

道路のゲートで予約完了メールを見せる必要があるので、事前にメール画面をスマホで表示させておくとスムーズに中に入ることができると思います。

私はメール画面を開くのに手間取り数分間警備員の方を待たせてしまいました・・。

いざシャトレーゼ工場内に潜入

工場内は上履き(スリッパ)に履き替えて見学します。

色々と案内が表示されているので、読んみるとなかなか雑学を仕入れることが出来ます。

子供が喜ぶような通路もあり、子供達は大喜び。

しかし肝心の工場のラインはほぼ稼動しておらず、静まり返っていました。

当然と言えば当然ですよね、訪問した日は3連休の初日の土曜日です。従業員の方も3連休は家族でお出かけしたりしたいですからね。

とは言え工場見学と謳っている以上、少し物足りなさも感じました。

従業員の方には申し訳ありませんが、工場見学となっている以上はもう少し工場を稼動させて見学者が楽しめるようにしてもらえればより楽しい工場見学となったと思いました。

最後はアイスの食べ放題

工場見学の最後はアイスの食べ放題(全5種類)です。

チュコバッキー。

コーンアイス。

しぼりたて牛乳バー。

このほかにもソーダ、十勝あずきの全5種類が食べ放題となっていました。

おのおの好きなアイスをチョイスして食べましたが、ダウンを着てアイスを食べてもあまり盛り上がりませんでした・・・。

折角の食べ放題ですが、あまりの人の多さと冷たいアイスと言うこともあり1人2個で限界でした。
それでも2個も食べたので満足。

私は「しぼりたて牛乳バー」が1番好みのアイスでした。
工場見学に訪問した際は是非「しぼりたて牛乳バー」を試食してくださいね。

シャトレーゼの工場見学をした感想

訪問した日が土曜日と言う事もあり、工場がほとんど稼動していなかったので工場見学らしい見学ではなかったのが残念ではありますがこんなものなんでしょうね。

また、工場見学にはルートが決まっているのですが何回も訪問されたことがある方でしょうか、入り口から入ってすぐにルートを逸れてアイスの食べ放題コーナーに向かう人が見られました。

確かに食べ放題でアイスを食べることができますが、それは工場見学を終えた後のお楽しみであって、いきなりアイスを食べるのはどうなのかなと家族連れだったので気になりました。

多くの方が訪れる場所だけにしっかりとルールを守って楽しい工場見学にしていきたいですね。

私個人的な感想としては工場が殆ど稼動していないシャトレーゼの工場見学はもう行くことはないでしょうね。
どうせ行くなら桔梗屋の工場見学の方が楽しめるので、そちらの方がおすすめですかね。

暑い時期に近くに行くことがあれば、もしかしたら再度訪問する可能性もなくはないですが、それはアイスを食べに行くようなものになってしまうので折角の旅行だった場合は、美味しいソフトクリームを1つ食べたほうが満足感もあると思いますよ。

但し、初めて訪問するのであればそれなりに楽しめる工場見学となると思います。

おすすめの記事