スポンサーリンク

 

ワークマンと言えばガテン系の人たちが、作業着や安全靴を購入するショップとイメージが数年前までありました。

ところが最近では、ワークマンプラスのオープンをはじめ、フィールドコアシリーズが一般ユーザーにも受け大人気ショップとなっていますね。

私も家庭菜園やDIY用の作業着はワークマンで購入していたのですが、最近では駐車場が満車&客層が随分と変化してきているのに驚きます。だってワークマンに若い女性や家族連れが多数いる光景は異様ですよね。

 

近くにワークマンの店舗が無い方は、「ワークマン 楽天市場店」もあるので覗いて見ましょう。きっと驚きのキャンプウェアが見つかるはずです。
この記事では、焚き火をする時に丁度良いウェアが新発売されていたので紹介しています。焚火好きキャンパー必見のウェアとなっていますよ。

 

高撥水アラノックパーカーが良い

高撥水アラノックパーカー

 

ワークマンで作業着を物色していたら、あるウェアに目が行きました。

大人気の「綿かぶりヤッケ」の進化版と言える【高撥水アラノックパーカー】です。

色は全3種類(ウグイス・グリーン×ベージュ・ブラウン×ネイビー)。

 

高撥水アラノックパーカー価格は2,500円

 

素材は綿100%ですので、焚火時の火の粉には強い設計になっています。プラスアラノックパーカーでは【はっ水加工(テフロン)】が施されているので、少々の雨ならへっちゃらです。

そして、価格は驚きの2,500円(税込み)とお値段はワークマン価格となっています。

 

高撥水アラノックパーカー購入しちゃいました

 

売り切れる前に、長男用にグリーン×ベージュを購入しちゃいました。

大きなポケットが3つも付いているので、焚火時には重宝しますね。

当然、溶接などの高温作業時にも重宝すること間違いなしの大型ポケットです。

 

160cmの長男がアラノックパーカーを着てみた

アラノックパーカーを着てみた

 

身長160cmの長男に高撥水アラノックパーカーのLサイズを着せてみました。

ちょっと太り気味なので、Lサイズを購入しましたが少し大きい感じがしますが、中にダウンなどを着用して着ると思うので大きめのサイズを購入して正解でした。

春や秋限定の着用なら、ピッタリサイズの方がいいですね。だって170cm(太り気味)の私でも着用できますからね。

 

まだ高撥水アラノックパーカーは実店舗のみ?

現在【高撥水アラノックパーカー】は実店舗のワークマンのみでの販売みたいで、「ワークマン 楽天市場店」や「ワークマンオンライン」では販売されていません。

もうちょっと待てばオンラインでも購入できる可能性もありますが、大人気ウェアに進化しそうな予感がするので、購入を考えている方は、実店舗をまわって購入しましょう。

 

 

あえて欠点をあげるとしたら

私が使っている「THE NORTH FACE ファイヤーフライジャケット」に比べると生地が薄いので、ガッツリ火の粉が飛んできた場合は穴が空く可能性があります。

また、真冬に着用する場合は、下に必ずダウンなどの防寒着を着用しましょうね。

 

売り切れ必死の【高撥水アラノックパーカー】は見つけ次第購入して焚火ライフに備えましょう。

4人家族で、家族分揃えても1万円と有名アウトドアメーカーの焚火ジャケット1着分よりお安く購入できますよ。

おすすめの記事