スポンサーリンク

 

マスクの手持ちが少なくなってきた!!

マスクが市場から姿を消して早数ヶ月。

重度の花粉症の私は1月に購入したマスクが50枚ほど手元にあったので、何とか洗濯したり、UV滅菌したりしながら使っていました。それでも、2月以降ドラッグストアやホームセンターに足を運んでも一切マスクを購入することが出来なかったので、手持ちのマスクも残り数枚となってしまいました。

流石にコロナが大流行しているので、感染予防・拡大予防の為にもマスクを入手しなくてはならない状況になってきました。

会社からもマスク必須の指令がでましたが、会社からのマスク支給は一切なしと言う状況です。

 

流石に転売価格のマスクを購入するつもりは毛頭ありませんが、それでもマスクを手にしなければ仕事にも行くことができなくなるので、楽天市場でマスクを物色してみると、中国産のマスクですが結構販売されていることがわかりました。

価格は以前の50枚1,000円以下と言うわけにはいかないですが、1枚60円程度になっていたので思い切って購入することにしました。

 

しかし、価格の変動が激しいの購入するときは価格に注意する必要があります。また、中国産(以前も中国産でしたが)なので、当たりハズレが激しいようなので、運も必要な可能性もあります。

 

 

私が購入したのは上のマスクですが、販売会社(輸入会社)が異なる場合がありますので注意が必要かも・・・。

 

 

中国からマスクが届いた

マスクが届いた中国から

 

パッケージから中国から配送されてきたのかと思いましたが、配送は日本国内からでした。

製造は中国ですが、日本の会社が一括で輸入してから個別に配送しているんですね。少しだけ安心。

 

早速中身を確認してみました。

 

1袋に50枚

 

あ~。1袋に50枚一括梱包でした。いつもは個包装のマスクなので少し違和感を感じてしまいましたが、箱入りマスクだと思えば問題なしですね。

 

一応合格書

 

一応、中国で検品して「合格証」が入っていました。

念の為、袋の外から検品してみると「アベノマスク」のようにカビが生えていることも虫が混入している様子もなかったので一安心です。

 

メッセージ付き

 

マスクのトリセツが一緒に入っていました。

 

メッセージで「新型コロナウイルスが世界的に大流行となる中、一日も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せるようスタッフ一同心から願っております。
どなた様も、時節柄どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。」と書かれていました。

本当に早くこの事態が終息して、平穏な暮らしが取り戻せることを願います。普通に暮らすって慣れてしまうと何も感じませんが、普通って奇跡なんだなと感じてしまいました。

 

中身の確認はジップロックを買ってきて、小分けにするときに確認することにしますが、思っていたよりまともなマスクが届いて安心しました。

 

 

マスクサイズは9.5×17.5なので平均的なサイズですね。

 

早くコロナよ終息してくれ!

このままいくと、今年1年は自粛が続くのではないかと思っています。

夏になれば勢いは少し衰えるとは思いますが、それでも、ウイルスはいなくならないでしょうし、グローバルな時代なので秋になれば海外から持ち込まれるでしょうね。

まだわからないことが多すぎる未知のウイルスなので、抗体を取得することができるのか?有効な治療法が確立するのか?不安しかありませんが、不安がると免疫が低くなってしまうので、なるべくストレスを溜めない工夫が必要になると思います。

幸い、田舎暮らしなので敷地が豊富にあり、子供達は都会の子供達に比べるとストレスは溜まっていないように感じますが、少なからずストレスを感じているでしょうから、大人が少しでもストレスを緩和できるように工夫する必要はあるのかなって感じています。

 

ゴールデンウィークの自粛でしょうから、庭キャンをもう1度しようと考えていますが、早く、1日でも早くコロナが終息していつもの日常を送れる日が来ることを願っています。

 

無事に終息した暁には、家族で北海道や沖縄に旅行に行きたいと思っています。

 

皆さんもストレスを溜めず、この困難を乗り切りましょう!!

 

 

おすすめの記事