スポンサーリンク

男爵芋(じゃがいも)の種芋がホームセンターに98円で投売りされていました。
確かに植え付け時期にしては少し遅いですが、十分栽培できる期間にも関わらずです。

既に3kgのキタアカリを植えつけていますが、98円ならということで1kgを購入しちゃいました。

男爵芋の植え付け

畑の準備

午前中の仕事を終え、男爵芋を植え付ける畑の準備をしようと家に帰り着いたら、ねぎが大量に植わっていました。
おまけに、畑が綺麗に耕してあり畝まで造られていました・・・。


妻に聞いたら、近所の人がネギの苗を持ってきてくれて、ついでに畑を耕して植えてくれたそうです。

ラッキーなことに仕事から帰ったら畑の準備が完成していました。

男爵芋のカットと植え付け

畑の準備の手間が省けたので、早速ジャガイモをカットしました。

カットに使ったので廃材で作った作業台、座ってカットするのに丁度良い高さで作業効率アップです。
カット後30分程度天日干ししたら直ぐに畑に植え付けます。天気予報で1週間雨が降らないみたいだから大丈夫でしょう。

カットした男爵芋は全部で32個、30cm間隔で2列で植え付けできました。

男爵芋の右側で生い茂っているのは雑草ではなく、手無し絹さやですよ。

畑の準備が必要なかったので、植え付けが簡単に終わりました。近所の方に感謝です。

ハウスないで育苗中の1月に植えた夏野菜の苗はハバネロ以外順調に生育中。
ハバネロは夜の寒さで元気がありませんが、これから気温の上昇と共にグングン成長していくでしょう。

夏野菜の苗はゴールデンウィークに畑に定植予定となっています。

おすすめの記事