スポンサーリンク

 

4月22日土寄せをしたじゃがいも、その後も順調に成長しついに花が咲き始めましたが、心配事も無くはない。

じゃがいもの様子

4月29日のじゃがいも畑の様子です。

左の写真は4月22日の土寄せ直後、あれから1週間で驚く程の成長を遂げています。
写真では分かりにくいですが、緑が多くなっている事がわかると思います。

前回はあまり栄養分のない牛ふん堆肥で土寄せをしたので、急遽、豚ぷんを購入してきて簡単に土寄せをおこないました。

株元に豚ぷんをパラパラまいて、軽く土をかけました。これが5月3日。
前回の土寄せから、わずか11日でここまで成長しています、葉の色も色濃く牛ふん堆肥の栄養をしっかり吸収している証拠です。

今後は豚ぷんの栄養をしっかり吸収して更なる成長を遂げる予定。

キタアカリの様子

白い花が咲きました

こちらは名前がわからない、紫色のじゃがいも。
生命力が強いので少しの栄養でもしっかり成長し、白いきれいな花を咲かせています。

紫じゃがいもの花

花が咲いたらじゃがいも栽培も折り返しです。地中では小さな芋何個も付いていることでしょう。

このまま順調に成長し続ければ6月下旬には収穫を迎えることができそうです。

男爵芋の成長はいまいち

4月8日に植え付けした男爵芋の成長がいまいち。

確かにキタアカリを植えつけたのが3月17日なので20日ほど遅いのですが、植え付け1ヶ月と気温の上昇を考えると少し遅い気がします・・・。

一応、豚ぷんを少し多めにあげて土寄せしてみました。

男爵芋

今後急激な成長を見せてくれることに期待しています。

ついでに玉ねぎ周りの雑草を取り除きました。

玉ねぎは昨年の2週続けてやってきた台風の影響で苗の生長が悪く、あまり良い状態ではありません。数も少ないし・・・

それでも晩生中心の栽培なので、あまり気温が高くならなければしっかり大きな玉に成長すると思うのですが、最近は6月には当たり前のように30度を越す日がでてきているので少し心配です。

玉ねぎの様子

収穫まで約1ヶ月、このまま順調に成長してくれることを願います。

あまりに成長が遅いものは「葉玉ねぎ」として美味しく頂いています。
普段、あまり目にする機会がない「葉玉ねぎ」、ネギよりも癖がなく大変美味しいです。

家庭菜園をやっているから楽しめる食材でもありますね。もしスーパー等で購入できるチャンスがあれば是非食べてみてください。本当に美味しいから。

おすすめの記事