スポンサーリンク

 

今年は春先に雨が少なく気温が高い日が多かった事で、近所ではジャガイモが豊作だと言う情報を聞き収穫をとても楽しみにしていたへっぽこです。

6月に入り、雨の日が多くなかなか休日と晴れ間が合わず、のびのびになっていたジャガイモの収穫を6月17日に行うことが出来ました。

大豊作なジャガイモ

6月17日のジャガイモ畑の様子、まだまだ葉が青々しているので畑に放置しておいてもいい状態ではありますが、今後の天気予報が芳しくないのと、自分の予定が合わないので一気に収穫することにしました。

他にも、近所の人の情報だと芋が大きくなりすぎて割れていると言う情報もキャッチしていたので早めの収穫です。

じゃがいも畑

1株掘ってみた

 

とは言え、やっぱり青々したジャガイモなので本当に芋が出来ているか不安だったので、試しに1株掘ってみました。

 

見てくださいこの出来!!

 

ゴロゴロと大きなジャガイモが沢山付いています。

写真で見るだけでも7個あり、この土の下からも4個ほどのジャガイモが出てきたので1株で11個の芋が出来ました。

しかもどれも大きくて立派な芋で、ここ数年では間違いなく最高のできとなっていました。

 

キタアカリの収穫

まずは1番数の多いキタアカリから掘り起こします。

キタアカリの種芋は3kg購入し、植えた数は90個程度ですので種芋1個あたりの重量は33g程度と他の人に比べると小さな種芋を我が家では植え付けます。

それでもいつもしっかりとしたジャガイモが収穫できるのですが、今年はちょっと様子が違います。

とりあえず1列掘り起こしました。

キタアカリ

1列で大小あわせてこれだけのキタアカリが収穫できました。ざっと3~5kg程度と大収穫です。

1列掘ったジャガイモ

男爵の収穫

続いて、ちょっと時期ハズレに1kg98円で購入した男爵芋畑、こちらはキタアカリと比べるとあきらかに収穫は早く感じますが、折角の晴れ間なので収穫しちゃいました。

男爵畑

種芋1kgだった事、植え付けが遅れたことを考えると十分な量を収穫できました。

久しぶりに男爵を栽培しましたが、ジャガイモらしい形の芋が多かったので来年からは少しは栽培再開しようかと思いました。

男爵収穫

3種のジャガイモ大豊作

2018年のジャガイモ栽培は大豊作となりました。

購入した種芋は計4kgですが、収穫できたジャガイモは下の写真の通り大豊作。正確な重さはわかりませんが50kg以上収穫できたと思われます。

ジャガイモの収量

それにしてもこれだけの収穫量があったのは久しぶりで驚き、家族や友人に配るとしても我が家の食卓にはジャガイモ料理が当分続きそうです。

8月に予定している高原キャンプで大きなジャガイモを使ったじゃがバターを楽しむ予定です。

夏野菜の様子

梅雨の長雨により、雑草がいっぱい生えていた夏野菜畑ですが、子供達の力を借りてすっかりきれいになりました。

夕方の日差しで写真ではわかりにくいですが順調に成長しています。

夏野菜の様子

特になすの生長が著しく、ジャガイモ同様大豊作の予感がしています。

とりあえず第1回目に収穫したナス(橘田ナスと中長長なす)。形も不ぞろいで少し小さいですが、1番実だということを考えるとまずまずです。これからドンドン収量があがると食卓はナスパラダイスとなります。

なすの収穫

順調に育っている野菜もあれば、虫達の餌食となり消えていく野菜も多くあるのが我が家の畑。

ニンジンやレタスは幼少時に虫に食べられ、完全になくなってしまいました・・・。
オクラもヨトウムシにやられて散々でしたが、ようやく成長を開始し、バジルやきゅうり、カボチャも今のところ順調に成長しています。

これから益々、雑草との戦いの日々が激戦となりますが適当に交しながら楽しみたいと思っています。

さて、今日はこれから雨が降るまで息子とサトイモと生姜の草取りを実施予定です。では、また。

おすすめの記事