スポンサーリンク

梅の花も咲き誇り、春の訪れを確実に感じ取れる季節がやってきました。
辛い花粉症に悩まされてはいますが、キャンプに行きたくてウズウズしています。

そんな中、2019年3月1日に「Wild-1」の新店舗がオープンする情報をGET。
早速、開店2日目の3月2日に突入したので簡単にレポートいたします。

Wild-1幕張店

Wild-1幕張店の場所

場所は〒275-0023 千葉県習志野市芝園1丁目2番1号

同じ敷地にカインズホームがあり、東京インテリアとホームズの間のスペースにあります。

 

Wild-1幕張店へ突入

3月1日(金)~3月5日(火)は9:00オープンと言うことで、早めの到着とも思ったのですがネットで確認できるチラシではお目当ての商品が見当たらないので開店にあわせて行くことに。

 

 

これがネットで確認できるチラシ。

この中では特に欲しいと思える商品もなく、唯一あげるとすれば「テンマクデザイン サーカスTC BIG 3点セット」75,384円ですね。バラで購入するよりお得に人気天幕を購入することができます。

 

NORDISKもありますが、価格は店頭発表なので本当に安いのか不明です。

土曜日の朝なので渋滞も無く、開店前の8時50分に到着。既に多くの方が並んでいます。

 


店頭には「テンマクデザイン サーカスTC BIG」と「ノースフェイス テント ジオドーム」がありました。中も確認できるので物欲がふつふつと湧いてしまいました・・・。

私も行列に並びならが、先ほどもらったチラシに目を通します。

 

明日じゃん・・・。

 

 

日替わり目玉商品が掲載されています。なんと初日には「ogawa ピルツ19」が75,384円で販売されていました。
この価格なら思わず購入しちゃったかもしれないのでラッキーと言えばラッキーでした。

 

 

そして、2日目の目玉アイテムは・・・多分「コールマン オアシステント」なんだと思います。
販売価格108,000円のテントが53,784円と半額です。

 

 

私的には2日目にナンガのシェラフあたりがお目見えするのではないかと思っていのですが、残念ながら3日目に登場。

「ナンガ ダウンバッグ600STD(レッド)」が21,384円なので半額以下で購入できるようです。私は3日は仕事の為、Wild-1に来れないので残念。後ろの方が明日も来て7時から並ぶと言っていたので購入を考えている方は7時ごろにはお店で並びましょうね。もしかしたらもっと早くから並んでいる人もいそうな感じでした。数も10個ぐらいしかないでしょうしね。

 

チラシを見ていたらあっという間に開店時間が訪れました。順番に少しづつ入店。

 

 

私が入店した時にはエリノックスのチェアは完売。「コールマン オアシステント」も開店10分ごろには完売していました。

 

 

ユニフレームのダッチオーブンもオープン価格でお安くなっていましたが、私はLOGE派なのでスルー。

 

 

気になっていたNORDISKのカリーダイヤモンド20は35,800円と40%OFFですが、なかなかお高い。

店内は思っていたよりも空いていてゆっくり商品を物色することができました。やっぱり9時開店だと出足も鈍るのでしょうかね。

1時間ほど店内を見て回りましたが、物欲が湧かず何も購入せず店を後にしました。

新店舗オーブンだったので、MSRなどのガソリンストーブが少しでも安くなってないかと期待もしたのですが期待はずれに終わりました。やっぱりWild-1は初売りの方が活気がありそうな感じですね。

それとも近くのイオンの地下に大規模アウトドアコーナーがあることも影響したのでしょうかね。

 

それでも、今までは印西まで2時間以上かけて通っていたWild-1が家から1時間30分で通える幕張に出来たのは正直うれしい。

今度は初売りに訪問してみようと思っています。

おすすめの記事