これで無料!市原クオードの森のイルミネーションに行ってみた。
スポンサーリンク

早く記事にしなくてはと思いながら年末年始にブログを更新する時間があまりとれず、こんな時期になってしまいましたが折角写真を撮ってきたので、今年の冬の為に記事作成したましたのでお時間のある方は今年の冬の為に予習してくださいね。

表題にあるように、千葉県市原市にあるクオードの森は無料で楽しめるイルミネーションスポットとして年々注目が集まり大勢の方で賑わう無料スポットとなっています。

市原クオードもの森の場所は?

クオードの森と言ってもピンとくる方は少ないと思います。現に私も1時間ほどの場所に住んでいますが近所の方に教えてもらうまで存在を知りませんでした。東京ドイツ村のイルミネーションが有名すぎて・・・。

では、市原クオードの森を確認してみましょう。


小湊鉄道月崎駅から程近い森の中に「いちはらクオードの森」はあります。

県道172号線で月崎駅を目指すのが1番わかりやすい行きかたになるかと思います。

イルミネーションの開催期間は?

東京ドイツ村のイルミネーション期間は約5ヶ月と長く開催されていますが、クオードの森のイルミネーションの開催期間は短くなっているので訪問される場合は注意が必要です。

2018年11月24日~12月27日
2019年1月4日~1月14日

となっていました。既に終わってしまっているので2019年の冬に期待しましょう。

2019年冬の開催は「いちはらクオードの森」で確認してくださいね。

年末年始は休場しているので、その辺も注意しましょう。有志が運営しているので致し方ありませんね。

2018年冬に開催されていた会場の雰囲気はコチラ

2018年12月21日に我が家はクオードの森に遊びに行ってきましたので、その時の写真を掲載しておきます。

毎年、少しづつ変化があるので違う楽しみが見つかると思います。ではご参考までに。

どうです?無料でこの規模は凄くないですか?

毎年寄付により少しづつ規模が大きくなってきています。

昨年は無かったトンネルのイルミネーション。

その先は何が待っているんでしょうね。

クリスマス前だったからサンタクロースがお待ちかねしてました。

クリスマスが過ぎると撤去されちゃうのかな?どうだったんでしょうね。

 

イルミネーションを見た後は、冷えた身体を焚き火で温めましょう。

小さな夜店が出ています。豚汁に甘酒・お汁粉・焼き芋などの温かいものや地元で取れた野菜などが販売されています。

私は毎年、お汁粉を焚き火にあたりながらいただきます。

また、薪で暖めたお湯を足湯で楽しむことができます。

その奥には、そば屋の出店もあるのでお腹が空いても安心ですね。

 

さてクオードの森のイルミネーションを楽しんだ帰りは月崎駅にも足を運びましょう。

駅舎もイルミネーションで彩られています。

シーズンにはイルミネーション列車も走っているので、タイミングが合えば乗ってみるのもいいかも!

最後にちーば君に別れを告げて家路につきました。

市原クオードの森のイルミネーションまとめ

少し行きにくい場所にあるとは言え、無料でこれだけの規模のイルミネーションを展開しているのには驚きですね。

しかも有志のおじさんたちが優しくて、毎年行きたくなるイルミネーションです。

ゴールデンウィークや夏休み期間はキャンプも格安で利用できるので、今度はキャンプ場のレポをできればと考えています。
行くなら暑くないゴールデンウィークかな?

 

おすすめの記事